Release Info.

 


2016.2.5

2016年3月23日(水)NEW ALBUM "BLACKBERRY JAM"リリース!


結成とインディーズ・デビューから20年。ベテランのはずのバンドは、だが高らかにこう宣言する。「果てしない青春」「永遠にレッツ・ダンス! 終わらないで」。
肩肘はらず、構えず、普段着でいながら、バンドがシンパシーを口にする同世代の才能たち——ダフト・パンクやファレル・ウィリアムス、ディアンジェロ、マーク・ロンソン、あるいはタキシードといった海の向こうのサウンドとの同時代性もある。まるで日本で一番音楽が売れていた時代、R&Bもクラブ・ミュージックもラップも、ヒップなものはなんでも咀嚼してバリバリ売っていた90年代にあったような、自信、パワフルな自由さに、このニュー・アルバムは満ちている。そう、それはちょうどノーナの3人、西寺郷太、奥田健介、小松シゲルが出会ったあの頃の匂い、だ。
今や「ポップ・ミュージックのスポークスマン」としてテレビ、ラジオ、執筆、楽曲提供やプロデュースと大活躍なヴォーカル西寺郷太、プロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとして音楽シーンになくてはならない存在となっているギター奥田健介、ドラム小松シゲル。多忙な3人が再集結した2年ぶりのオリジナル・アルバムは、バンドによる原点回帰のセルフ・プロデュース作品。それはまるで混じりけのない濃厚な「ジャム」のようだ。かせきさいだぁ、サイプレス上野のふたりのゲストMCは、ノーナに負けず劣らず濃厚でありながらベストマッチ。松尾潔氏に作詞を託した2曲はシンガーとしての西寺郷太像、新たなノーナ像を切り開いた。多くの若いバンド/DJに影響を与えながら、一度も休まずリリースを続けてきたバンドは、新しい車に乗りかえながら、ずっと走っている。


2014.06.04
6月4日 NONA REEVES NEW ALBUM "FOREVER FOREVER"リリース決定!


 
常軌を逸した、ポップネス。
 
常軌を逸した、ポップネス。ヴィンテージの手触りと、今、世界とシンクロする新しいビートを搭載したノーナ・リーヴス、怒濤の名曲満載のニュー・アルバムだ。「ポップ・ミュージックのスポークスマン」としてテレビ、ラジオ、執筆と大活躍、楽曲提供やプロデュースでも様々なアーティストとコラボレーションを続けるヴォーカル西寺郷太をはじめ、ギター奥田健介、ドラム小松シゲルのふたりもプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとして音楽シーンになくてはならない存在となっている。そんな「日本のポップ・マスター」3人が、バンド史上最高レベルの瑞々しい化学融合に到達。『FOREVER FOREVER』。今、ここに永遠
の傑作が誕生した——。



2013.04.24
ワーナー期の名盤3タイトルが紙ジャケ&レアトラック入りで2013.4.24(水)再リリース!


ノーナ・リーヴスのワーナー・イヤーズ3タイトルが、アルバム未収録シングル&レア音源等を追加して最新リマスタリング&紙ジャケット仕様にて完全限定復刻!!
デビュー当時からずっと応援して下さったいるナタリー編集長・大山卓也氏がライナーを書いて下さっています♪
ぜひチェックしてみて下さい!



2013.03.06
「奥田民生カバーズ2」に奥田&小松のノーナ2が堂島孝平×A.C.Eで参加!

3/6リリース!! [ 奥田民生カバーズ] 
収録曲:「夕陽ヶ丘のサンセット」 住岡梨奈+堂島孝平×A.C.E


2013.03.05
NONA REEVES 『POP STATION』をOTOTOYで、3/6~WAV配信開始!

まとめてアルバム購入の方にはWEBブックレットをプレゼント!

 
 
 

完全限定復刻!!

2013.4.24 ON SALE!!






ノーナ・リーヴスのワーナー・イヤーズ3タイトルが、アルバム未収録シングル&レア音源等を追加して最新リマスタリング&紙ジャケット仕様にて完全限定復刻!!